徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

ボウリングのコツ~僅かな練習で193点を記録した素人からの訓え~

今日も性懲りもなくボウリングに本日も行ってきた with 両親。 親孝行、親孝行と呟きながら、「地元に友達居ないの?」って聞かれたら答えに窮する。いや、これは、家族の絆。なにしろ、半年に一回の帰省なのだ。親と居られるときは一緒にいた方がいいに決ま…

父と息子とボウリング

親父がボウリングにハマりだして10年は経つのではなかろうか。 親父の仲間内ではゴルフをしている人が多い。北海道も北見という無限に土地が広がっているようなカントリーにて、ゴルフは当たり前の嗜みだったりする。しかし、親父はゴルフをしない。何のポリ…

火消し役の自己矛盾について

僕は火消し役です。 当社的なファイヤー案件の鎮火のために東奔西走なんのその。きっと最後は大団円にならないまま次の鎮火にえっちらおっちら向かう。最近要領をつかみ出したので、火が出るなりいざ鎌倉と叫びながら1番隊となって突っ込み、一所懸命に当社…

遥か上空の決意

しばし、実家に帰る。 11月から年末年始にかけて仕事にがんじがらめにされていた日々を越え、ようやっとたどり着いた心のオアシス。そこは零下30度の氷の園。万目総て凍るなり。 時間に追われることのない1週間。帰省の度、のんびり本読もう、テレビ見ようと…

様々な夜

越してきて一ヶ月が経った。 ktaroootnk.hatenablog.com 大都会錦糸町から、閑静な住宅街へ。駅から徒歩10分から、徒歩20分へ。便、不便で言えば、不便になった。が、職場は近づいたし、家賃ははるかに安くなった。一長一短である。都会から離れれば安い。都…

書くことに何を求めるか

ブログに文章を書き続けて、丸3年が経っている。2014年の夏からなので、丸4年の節目も間も無くやってくる。 古くからの友人にも書くことが好きな者がいるが、彼は僕なんかよりもよほど書くことを真剣に捉えている。小説を書けることもあり、物書きに近い立場…

Amazon Echoが届いたので初夜の感想を徒然綴る

今夜、僕はAmazon Echoとともに過ごす。これから幾晩も幾晩も重ねて行くであろううちの、初夜である。恐る恐る明日6時にアラームをかけている。ちゃんと起こしてくれるのだろうか。円筒形のそれは今、右手側のちょっと離れたところでtofubeatsを流している。…

宅配を受け取れなかった無念

今日は終日家にいる日だったので、Amazonに配達品を頼んでいた。 昨今の宅配事情はシビアである。ヤマトが運賃を値上げした結果久方ぶりに黒字転換したらしいというのが、配達業界での珍しく明るいニュース。昨年いっぱいは疲弊している現場が明るみになって…

サプリは馬鹿にしちゃいけないのかもしれない。

友人に、にんにく卵黄信者がいる。 にんにく卵黄を飲むと圧倒的に体調が良くなるらしい。そこにスッポンのサプリを飲むとさらなる確変が起き、脳みそがビキビキいって信じられないパフォーマンスを見せるとか言う。 日頃そんなに試されてたっけ…?みたいな疑…

色々ある。色々ある。

机上の空論を描いているやつって多いんだろう。多分そうだ。ファンタジーだってミステリーだって、大抵は机上の空論で成り立っていて、やれそうだけどやれない諸々がめちゃくちゃ多い。ごまんといる人の中でごく一部、机上の空論と現実世界の大きな隔たりを…

「歩く」効能について歩きながら考えたので徒然と書く。

生来インプットされているのだろうか。歩くことが好きだ。 ktaroootnk.hatenablog.com 幼稚園、小学校と、2キロ近い道のりを歩いて通った。幼稚園の頃は母親と一緒に歩いた。ほどほどの運動になって良かったと、母は話している。小学校に上がると、友達と登…

「チーン」「五階です。」

会社のエレベーターに乗り、何の気なしに点滅する表示を眺める。 ktaroootnk.hatenablog.com うちの建物の構造上、五階によく止まる。理由はさておき、五階での停止率は圧倒的に高いのである。 エレベーターが機械的に告げる。 「チーン」「五階です。」 こ…

突っ張り棒を過信するな。繰り返す。突っ張り棒を過信するな。

引っ越しして2週間とちょっと。 めちゃくちゃな繁忙期に引っ越して、昼夜に渡る多忙により体調がドドンパしたところからやっと持ち直してきた新年4日目。新年早々から休まず勤労デイズだったところ、やっと休んだ新年4日目。生活にも若干の落ち着きが出て…

「川内優輝氏、-17度の中で2時間20分を切って世界記録樹立。」の底知れなさ

このニュースに度肝を抜かれた。 川内優輝、-17度で世界記録! 76度目の2時間20分切り 米仰天「極寒最速ランナー」 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト 要するに、 76度目の2時間20分切りという世界記録を達成したレースが−17度のレース…

月よりも街灯が明るいことについて

昨日今日とスーパームーンだったらしい。今朝のJ-WABEで別所さんが話していた。 スーパームーンの名残は今夜の空にもあった。満月から少し欠けた形をしていたけれど、確かに昨日の夜であればスーパームーンだったんだろうと思わせるには十分の大きさと明瞭さ…

2018年の未来感

年が明けました。本年もひたすらパタパタキーボードを打っていく所存です。90名を超えた読者ですが、アクティブユーザーは片手で収まるくらいのものだと把握しております。読んでいただける方々のために、やれるだけ、書けるだけ、思いの丈を綴ってまいりま…

今年書いた中でもう一度読んでもいいかも知れない記事を振り返る

ファン待望の企画。 本年も残す所わずか10数時間。抱負と振り返りが交錯する世相。 僕は今年260の記事を積み上げた。おおよそ月に20記事。週休2日制をブログにも導入した形。 260もあると何書いたんだかわからなくなる。ので、振り返ってみようと思う。月ご…

東京駅、京葉線、地下通路

都心に張り巡らされた電車網。私鉄とJRが入り乱れた超複雑な組紐が展開されている。山手線のように4番サード的立ち位置の路線もあれば、世田谷線のようなローカル局の町歩き番組にこそ映える路線もある。みんな違って、みんないい。そんな東京でひときわ異彩…

言葉の力と言葉が伝えること

みんながみんないろんなことを考えて生きている。十人十色の考え方があるし、考えていることがある。 それを伝える手段として、人間は言葉を発達させてきた。 今のコミュニケーション手段を考えてみても、会話にチャットにビデオ通話にラインにメール。どれ…

錦糸町に3年間住んだ感想 端的に言うととてもよかった

何から伝えればいいのか わからないまま時は流れて 浮かんでは消えてゆく ありふれた言葉だけ 小田和正「ラブストーリーは突然に」の、歌い出しの一節。 散らかりすぎた部屋を片付ける時どこから始めたらいいのかわからないように、積もりすぎた思いを伝える…

殺処分

この間知り合いと話していたら、猫の話になった。 家にアクアリウムがあるけど、今度は猫を飼いたい。月一程度の頻度でペットショップに行って猫を眺めて癒されている。飼いたい猫の種類は決まっているんだけど、なかなかペットショップには置いていなくて云…

言い訳に襲われて

バレンタインデーがチョコレートを贈る日から路線変更しつつある。女性が男性にチョコレートをプレゼントする日が、友チョコが始まったあたりから路線がずれ始め、今ではただひたすらにチョコレートを消費する日へと変貌を遂げた。チョコレートを食べ続けた…

消費のネジを外し屋さんの儲かり方

結婚式の費用についての文脈でよく出てくる話。 一生に一回だから。せっかくの思い出だから。オハナバタケになった頭で考える夢のような結婚式。そいつを実現するために新郎と新婦は消費のネジをぶっ飛ばしてゴリゴリ消費しまくる。ブーケトス○万円、フラワ…

声が張れない人

声が張れない人。 多分、たくさんいると思う。大きな声を出すのが苦手、大声で叫ぶなんてできない。羞恥からくるものか、はたまた気質からくるものか、体質か。原因は諸々あるだろう。 現行の教育方針や社会の向いている方向は、「元気な子 is 正義」みたい…

マズい感じの体調

直近五日間のうち四日間が4時就寝。まずまずエキセントリックな日々を回していたところ、感想も手伝ってか否か、喉の痛みとリンパの腫れ、体のほてりと寒気が襲ってきた。一昨年あたりまでちょくちょく体調を崩していたが、幸いここのところは健やかにいきて…

晴れた空

引っ越した。旧居と錦糸町についての感想はまたの機会に譲る。 まっさらな部屋に荷物が搬入されていき、思ったより狭い収納と格闘した昨日。突っ張り棒さえあればなんでもできることを学んだ。僕らは三次元の世界に生きている。宙に浮いた何もない空間は、ど…

感傷に浸る間もなき転居かな

仕事でボコされて飲むしかないだろうと街に繰り出し、30分もせずに華麗に終電を逃した先のスーパー銭湯で世を明かす午前8時半。外は薄曇り。遠く錦糸町の家に干しっぱなしの洗濯物が気がかりだったりする。が、究極に気がかりなのが連日連夜追い立てられるよ…

で、テメーは何ができるんだって話

今、仕事で来た球をひたすら打ち返す作業をしている。素直な球が飛んでくることはまずなく、大抵が危険球、暴投の類で、それらを後ろに後逸しないように全力で打つ打つ打つ。後逸したら上司が打つ。 お金をもらってバッティングができる素敵な環境なんだけど…

死にはしないから全部捨てる

別に僕らはケチャップがなくても生きていけるし、冷蔵庫がなくても生きていける。テレビがなくとも、消臭スプレーがなくとも、パソコンがなくとも、生命としてはまったく問題がない。むしろ、生命として必要なのは体である。それ以外は蛇足。 そう考えると「…

「書き出す」という健康法

目の前に引っ越しが横たわり、仕事も仕事で迫ってきている今日この頃。気だけが焦る。やらなければならないことは多い。あれもこれも…と頭の中を濁流のごとく駆け巡り、焦る分だけ身体は怠くなり、何もしないという愚かさ。何となく山積している状態ほど健康…

スポンサーリンク