徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

体調不良

顎・輪郭線にできたデキモノが憎い

著しくQOLを低下させられている。 ktaroootnk.hatenablog.com 歴史は繰り返すという。磯田道史の著書を読んでもなるほどなと思う。人間の本質なんてそう簡単に変わりはしない。 ポルノグラフィティも謳う。 僕らが生まれてくるずっとずっと前にはもう アポロ…

帯状疱疹を発症した

なにやらここのところ左半身の皮膚がピリピリしていた。気のせいだと言い聞かせながらポイポイポイポイと日常をぶん回していたが、昨晩ピリピリで目が覚めてからというもの、どうしても左半身が気になり、どう考えてもニキビではない吹き出物が散見され出し…

マウスピース初夜

虫歯ついでに食いしばりを指摘されたことから、マウスピースを作った。僕の歯ぎしりとの戦いは以下を参照されたい。割と歴史は長い。 ktaroootnk.hatenablog.com ktaroootnk.hatenablog.com 一昨年の歯ぎしりインシデンツの時は適当に歯を削ってもらって自然…

完徹から一夜明け

飲み会が仕事にサンドイッチされると当たり前のように起こる終電帰りを逃し、夜と朝を繋いでなんとか始発で家に漕ぎ着けたと思えば反復横跳びのようにすぐ出社するなんてことは世の中では割とあることらしいが、幸い労働者がよく守られている企業に勤めてお…

鼻をほじらないことが何よりの健康法ではないだろうか

僕は鼻をほじるのが好きだった。鼻くそ(以下、例のそれ)はホコリを吸い込むたびに溜まる。鼻の粘膜を塞ぐ例のそれを取り除いたときの清涼感と爽快感はフリスクスーパーハードを大量摂取した感覚に酷似している。やみつきになる。 そういうわけで幼い頃から…

咽頭焼き切れる

つまり喉がいたいということである。いよいよ来たかと、予定調和的なボス敵と対峙している気持ちである。常々喉は弱い。水槽をイメージしてほしい。4面が違う高さの壁に囲まれた水槽だ。そこに水を注いでいく。そのうち溢れ出す。どこから溢れるかというと…

赤い節々

手荒れがひどくなってきた。冬である。冬が来た証拠である。 手荒れするようになったのはいつからだったろうか。小さい頃は全くなかった。去年は荒れていた気がする。高校生のころもなかったと思う。東京に出てきてからということか。 口内炎のように、気付…

口内炎 〜co-night end〜

口内炎になった。一昨日のことである。右の頬の裏側に出来たそれはチクチク内側から刺激し、好きな子が出来たかってくらい、僕はそわそわする。ほっぺの裏側を噛んでみる。クレーターのようになったそれが上下の歯に押しつぶされ、でっぱる。同時に、さらな…

アレルギーによる全身蕁麻疹の結末

アレルギー反応は点滴の甲斐あり鎮静に向かい、若干の赤みが残った肌を提げて僕は別途皮膚科に向かった。アレルギー検査をして欲しかったからである。僕が先日食してあえなくダウンした食品の中に、僕の生命活動を脅かす天敵が隠れているのではないか。天敵…

アレルギーによる全身蕁麻疹のために救急外来受診の昨夜

昨夜23時半。最寄り駅からの帰り道。僕は何事もなく家路を闊歩していた。飲んだ後の帰り道に買い食いをしないよう心に決め、一所懸命になりふり構わず家路を急いだ。10分ほどで家に着き、シャワーを気持ち入念に浴びて寝床へ着いた。飲んだからだろうからな…

湿度が守るもの

じめじめが生み出す齟齬は多い。洗濯物が乾かなかったり、息がしづらかったり、なにより蒸し暑いという万象がひれ伏す不快感をお届けしてくれる。だからぼくは心より東京の夏には毎度辟易している。カラッとサマーを知ってしまっているから、ジメッとサマー…

腐った玉ねぎを食べてやや7時間。腹痛が襲ってきている。

正式に言おう。 腐った玉ねぎの腐った皮の部分取り除いて加熱処理をバッチリしたお弁当の野菜炒めを食べてから7時間。腹痛が襲ってきている。お腹の違和感。唾が出る線の圧迫感。食堂の不快感。帰宅の電車内。ノアの方舟に乗り損ねた動物はこんな気持ちだっ…

やや二週間くらい喉の痛みが取れない

僕は季節の変わり目にはほぼ必ず煩う。10回季節が巡ったら6回は煩う。アレルギーが原因だと地元の耳鼻科の先生は譲らないが、彼は骨折もアレルギーの所為になりかねないほどのアレルギー信者なので、果たしてこののどの痛みと体調の薄曇りの原因がどこにある…

一重と二重と体調と

僕はかつて一重だった。まぶたの上にはぴんと張った皮膚。よく言えば鋭い眼光。悪く言えば目つきが多少悪く見られがちな一重。体調不良になると必ず二重になり、熱が上がってきたバロメーターとして二重を使っていた。 中学生のころまではばっちり一重で生き…

口内炎が蔓延ってるからチョコラBBに頼ってみる

右ほっぺ、歯茎、ベロと歯茎との境目、舌。 触らぬ神に祟りなしとはよく言ったものだが、触らぬことが出来ぬ腫物にはどう対処したらいいのか、諺はレクチャーしてくれない。 疲れているのだろうか、寝不足なのだろうか。 この程度の疲れで疲れましたなんて言…

寝起きの喉の痛みが酷い

ものすごくのどが弱いです。 扁桃腺か咽頭か。知ったこっちゃないが、体の変調がいの一番に現れる場所が喉だ。これまで散々苦しめられてきた。いわゆる喉ちんこが舌にくっついてしまうほど腫れた事もあった。大きな口を開けると肥大してゼラチン質がブルンブ…

今回の腹痛を振り返って

完全に収まったわけではないが、大分よくなった腹痛。ずいぶんつらい思いをさせてくれました。ありがとう。涙の数だけ強くなれるのであれば、相当に強くなったはずだ。SASUKEの完全制覇くらいなら朝飯前だろう。 今年流行っているやら知れない、胃腸風邪。こ…

会社を早退しました~腹痛発熱パラダイス~

全てはこの胃と腸のせい。 昨日、会社を早退した。何しろ仕事にならない。腹痛はこれほどまでに人間のまともな思考と行動を奪っていくのか。書類を読むにも同じ行の反復横跳びになり、プリントするにも同じページを三枚四枚と刷る。にじみ出る脂汗。悪寒。 …

全身の倦怠感を取ってくれる人がいたら買ったばっかりの漫画をあげてもいい

気が張っている時には平気でも、気が抜けた時点でダメになるのは人の常。お酒に酔っている時もそう。ふと1人になると、本当の酔いが回り、途端に記憶がバイバイしてしまう。帰りの車内。体調不良が祭囃子をどんちゃんさせながら襲っている。そーれっそーれっ…

腸腸腸胃胃感じ腸腸腸腸胃胃感じ

決して腹痛などには屈しないぞと、不屈の意気込みを叫びたい。今、ナウ。内臓というものは、普段は当たり前のように機能して空気のように振る舞うくせに、いざ不調をきたすと、「ここにいるよ確かに触れるよ」と我々が背負ったカルマの重みを体現してくれる…

なぜ日曜診療の病院は少ないのか。

明日、朝一で皮膚科に行ってくる。低温やけどがもう不安で仕方ないのは、昨日の記事のボキャ貧具合でありありとさらけ出している。相も変わらず、痛い。腫れている。 幸いにも、近所に日曜診療の皮膚科があったからよかった。午前だけの診療だが、この痛みと…

容体は悪化しているが出勤するんだ。今日も元気に働くんだ。そうなんだ。

やはり、どうやらこれっぽっちも身体は強くないらしい。昨日一日、おそらく強者ではないであろう風邪菌に華麗なアッパーを見舞われ、喉元から頭、ひいては節々が痛むバットデイを過ごしていた。風邪は苦しい。大人になってから風邪をあまりひかなくなったわ…

あーい はぶ あ こーるど。

風邪です。あぁ、風邪です。季節の変わり目は毎度お世話になっている気がする。風邪。年4回のだるだる一週間が幕を開けている。あ、でも今年は春から夏にかけて元気だった覚えがあるから、年3回に落ち着くかもしれない。ありがたい限りだ。幾度となく書いて…

のど

ここ3ヶ月くらい、喉が痛くなることがなかった。春先4月に恐らく風邪であったろう症状に襲われて以来、喉の痛みとおさらばしていた。生来扁桃腺が弱く、喉を痛めやすい。熱っぽくもなる。皆勤賞を取ったことは一回あるかないか。基本的には健康なのだけれど…

顎の痛みからの復活ー七転八倒ー

顎が快方に向かっている。ぶっちぎりでいい方に向かっている。朝、若干口が開きにくい気がするが、日中ならあくびができる。笑える。あの苦しみの日々が嘘みたいだ。やや一月悩まされた。硬いものを噛むななんて無理難題を突きつけられ、豆腐にすがりついた…

歯ぎしり続報

噛みさえしなければ、限界のその先まで顎をオープンしなければ、痛みを感じないところまで来ている。なんだ、噛み合わせとはこんなにまで偉大なものだったかと実感をしている。マウスピースを作らないといわれたとき、正直不満を感じた。対症療法に対する不…

顎関節症の原因と根源的な治療法を学んだ

歯医者さんに行って来ました。 方々から脅しめいた(歯が折れる等)心配の連絡が入ったため、これはちゃんと対処せなならんと心を入れ替え、近所の歯医者さんに。 つまりは顎関節症だったわけなのですが、特にマウスピースが必要ではないとの診察を受けまし…

歯ぎしり矯正初夜 仰向けに寝る

虚空を見つめながら寝る怖さたるや。恐ろしいものがある。歯ぎしりによる顎の痛みに悩まされ、ついに昨夜、自らの睡眠スタイルであるうつ伏せを捨てた。なにしろうつ伏せは歯ぎしりの大敵らしい。むしろ親和性が高すぎてうつ伏せが歯ぎしりを誘発すると言う…

アゴンディション

顎の痛みの正体は間違いなく歯ぎしりだった。今朝確信した。歯ぎしりの気があるのはわかっていたんだがしかし、顎をダメにするまでのことだとは思っていなかった。なにしろ一日の始まり、爽やかな朝。ここが顎の痛みのピークなのである。痛いなんてもんじゃ…

顎の痛みからわかる顎を使っているタイミング

一週間ほど前から顎が痛くて仕方ない。左の顎がどうかしている。 最初は親知らずが生えてきて骨押されてんのかな位の事で考えてた。親知らずの進出が収まれば勝手に痛みも引くだろう。確かに親知らずも顔出している面積が増えてきた気がする。なんとなく歯茎…