徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

考え

LS北見の凱旋パレードを雪の東京から思う

故郷がまた騒がしい。カーリングの凱旋パレード。12000人の人が集まったという。どれだけが北見の人で、どれだけが遠方からの人かはわからないけれど、人口12万を少し割る街での騒ぎにしたら大変なことだ。まして彼岸。僕の曽祖父を始め、北見を興した人たち…

スピッツ「冷たい頬」についての考察なんて高尚なものではない。

「あなたのことを深く愛せるかしら」 www.youtube.com ロビンソン、空も飛べるはず、チェリー。 スピッツといえば上の三曲を思い浮かべる人がとても多いと思う。冷たい頬は、シングルにはなっているものの、シングルの中では特別知名度が高い方ではない。ス…

ハモり

じゃ、僕上行くんで。 そんな風にさらっとハモる連中というのが一定数いる。音感がどうかしているとしか思えないのだが、主旋律さえ把握していれば三度の音をバチバチに当ててくる。 音楽が好きで、聴くのも弾くのも作るのも好きで、かれこれ20年近く親しん…

「そだねー」にみる北海道弁〜頑張れLS北見〜

盛り上がって参りましたカーリング。 女子の日本代表、LS北見。まさに我がふるさとのチームである。彼女らのメディカルトレーナーに高校生の頃大変お世話になっていたこともあって、全然他人事じゃない気持ちで観戦をしている。 話題になっているのが、方言…

集合住宅ネーミング〜荘とハイツとカーサの覇権争いについて〜

集合住宅。それは学生にしろ社会人にしろ、一人で生活を営む我々の拠り所である。 大学に入学するため上京した18の春。僕は初めて集合住宅の門を叩いた。御歳85を超える大家さんが同郷で、大変よくしてもらった。 そのアパートの名前には、「ハイツ」が付い…

生産者の思い

行きつけになりそうなお弁当屋さんができた。 お兄さんが1人でやっている個人経営のお弁当屋さん。ワンコインで手作りのお弁当が買える。ボリュームも味も品数も文句なし。弁当の他に、クッキーやマフィン、ケーキなどの甘味も置いてあり、見事僕は単価アッ…

ボウリングのコツ~僅かな練習で193点を記録した素人からの訓え~

今日も性懲りもなくボウリングに本日も行ってきた with 両親。 親孝行、親孝行と呟きながら、「地元に友達居ないの?」って聞かれたら答えに窮する。いや、これは、家族の絆。なにしろ、半年に一回の帰省なのだ。親と居られるときは一緒にいた方がいいに決ま…

火消し役の自己矛盾について

僕は火消し役です。 当社的なファイヤー案件の鎮火のために東奔西走なんのその。きっと最後は大団円にならないまま次の鎮火にえっちらおっちら向かう。最近要領をつかみ出したので、火が出るなりいざ鎌倉と叫びながら1番隊となって突っ込み、一所懸命に当社…

書くことに何を求めるか

ブログに文章を書き続けて、丸3年が経っている。2014年の夏からなので、丸4年の節目も間も無くやってくる。 古くからの友人にも書くことが好きな者がいるが、彼は僕なんかよりもよほど書くことを真剣に捉えている。小説を書けることもあり、物書きに近い立場…

「歩く」効能について歩きながら考えたので徒然と書く。

生来インプットされているのだろうか。歩くことが好きだ。 ktaroootnk.hatenablog.com 幼稚園、小学校と、2キロ近い道のりを歩いて通った。幼稚園の頃は母親と一緒に歩いた。ほどほどの運動になって良かったと、母は話している。小学校に上がると、友達と登…

今年書いた中でもう一度読んでもいいかも知れない記事を振り返る

ファン待望の企画。 本年も残す所わずか10数時間。抱負と振り返りが交錯する世相。 僕は今年260の記事を積み上げた。おおよそ月に20記事。週休2日制をブログにも導入した形。 260もあると何書いたんだかわからなくなる。ので、振り返ってみようと思う。月ご…

東京駅、京葉線、地下通路

都心に張り巡らされた電車網。私鉄とJRが入り乱れた超複雑な組紐が展開されている。山手線のように4番サード的立ち位置の路線もあれば、世田谷線のようなローカル局の町歩き番組にこそ映える路線もある。みんな違って、みんないい。そんな東京でひときわ異彩…

スゥィ〜〜〜

口を「イ」の形にして、強く息を吸い込むことによって生じる擬音、「スゥィ〜〜〜」。日常のバツの悪い場面や、言葉に表せないほどの感情に襲われた際に大活躍する音だ。 メラビアンの法則をご存知であろうか。 人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかと…

経験について

「人生経験になった」とか、「いい経験だ」とか、ネガティブなことを跳ね返す時によく使われる言葉である。 この「経験」。実際、こいつの正体ってなんなのだろうか。何をもって経験とし、なんで辛いことが起こると僕らは「経験」と唱えるのか。 経験には、…

BiSH 新アルバム「GUERRiLLA BiSH」全曲感想

BiSHが売れている 昨日はスッキリ!!出演。明日はMステ。 情報過多。 怒涛の販促宣伝。売れるというのはこういうことなのですね。 情報咀嚼能力がそう逞しくない人間としては、やっとやっと新アルバムを聴いている段階である。いっぱいいっぱいです。 アルバ…

お歳暮商戦について、多少携わっている身として考えていること

お歳暮を贈られたことがあるでしょうか。 僕はあります。ほんの数回ですが。 縁あって、お仕事の一環でお歳暮に携わることと相成っている。 セイボといえば聖母マリア。キリスト系の幼稚園をでた身としては、ナザレの聖母、ベツレヘムの馬小屋を想起してしま…

商売と数字

商売とは自身と他者に利益を生み出す行為である。 顧客には、顧客が欲しいサービスを提供する。 手前では、100円売って10円儲かる商売を11円儲かる商売にしていく。100円しか売れていなかったものを150円、200円と売れるようにしていく。 財務とか会計とか、…

北見市のスーツ屋さんのDMが東京の自宅に届くことについて

某大手スーツ屋さんのDMが、セールの度に我が家に届く。多分、帰省の折に喪服を買った為であると思う。 「お買い上げ金額上位何名までDMを送付する」 という絞り込み方をしているのだろう。すごく気持ちはわかる。 だが果たして、このDMに意味はあるのだろう…

ポジティブになりたい奴は運動しろという風潮

あながち間違っちゃないと思う。引っ越しを決め、やること山積の日々にみずから飛び込んだ。が、時期尚早だったか、どうだったか…と逡巡の末にちょっとブルーになっていたのは先般の記事による。朝から文章を書き、米も炊き、弁当を作り、洗濯物を出す。ブル…

退廃的な生活への羨望

最近、ある人の依頼で真剣に曲を作ることとなり、後輩にたまたま曲のアレンジとコンポーズをできる人が入ってきたこともあって、協業体制を敷いている。 彼は大学生活を音楽制作に捧げ、いくつもの曲を作ってきたと言う。作品を聴いてみたところ、それはそれ…

失言をするのは、日頃考えていることだからなのか。小池百合子氏「排除」発言から考える。

衆院選が終わってしばらく。 二週間足らずの喧騒が遥か昔のように思える。投票はしたものの、政党のツイッターをフォローすることもなく、ニュース番組を頻繁に見るわけでもなく、新聞を熱心に読むわけでもない、ありがちな若者有権者然とさせていただいた。…

サラバ家賃補助〜次の家をどうするか〜

引っ越し ここのところ最大のテーマである。 僕は間も無く引っ越すこととなる。それは、間違いない。理由ただ一つ。金銭的なそれである。 弊社の福利厚生の一つとして、本籍が遠方の場合に家賃補助が出るシステムがある。北海道北見市という異国に本籍を構え…

台風接近時の錦糸町は健全そのものだった

錦糸町というのは何かと物騒な街である。特に南側、首都高までの歓楽街は競馬場とパチンコ屋と風俗店とラブホテルが軒を連ね、ダークサイドに堕ちた戸越銀座商店街のようだ。 駅から家までの10分間で、調子がいいと二桁回数の「お兄さん今日どうですか!」を…

悲しみの乗り越え方

ばあちゃんの死から、二週間。 ktaroootnk.hatenablog.com 僕は見事に日常を取り戻している。ばあちゃんとの思い出がよぎって唐突にダメになってしまうことはないし、日々のどこかに空虚を感じることも今のところはない。それがいいことなのか、悪いことなの…

司馬遼太郎「関ケ原」 ~何が人を動かすか~

今週のお題「読書の秋」 思うところがあって読んだので、書く。 関ヶ原〈上〉 (新潮文庫) 作者: 司馬遼太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1974/06/24 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (75件) を見る 本の概要 歴史小説と…

本当のところ、「やばい」の何がやばいのか

スタバで隣に座った「やばい」コミュニケーションの権化である女子大生と思わしき集団と、どんな主張に対しても「やばー」で済ませてしまう貴方に捧ぐ。 「やばい」 〔「やば」の形容詞化。もと,盗人・香具師(やし)などの隠語〕 ① 身に危険が迫るさま。あ…

僕がSNSを苦手とする理由

昨日、以下のようなセッションがあった。 ktaroootnk.hatenablog.com 概ね、初めまして同士がコンタクトを取り合うのだが、四の五の言う前に皆様がスマホを取り出してFacebookで友達申請を送ったことに僕は心の腰が抜けた。ヘナヘナ。 古くは、村から出ない…

同郷コン 〜シーシャバーでシーシャも飲まんと二酸化炭素を吐き出した夜長〜

そんなようなことをしてきた。 twitter.com シーシャバーで同郷の人たちと今の仕事を踏まえてみた故郷を話してきた。 同窓の先輩がゴリゴリと開拓していった轍を後ろからトボトボ通って辿り着いたが水道橋の駅のホーム。見渡す限りの酔っ払い。酔っ払いのこ…

みなし残業と飲み放題

【結論】みなし残業は働き放題と名称を変えるべき【根拠】・残業が発生すると申告する(みなす)主体は労働者である。・仮に労働時間を規定しづらい職種だとしても、やはり労働者側こそ残業申請の主体であるべき。・会社側が残業時間を一定時間数決める場合と…

父方と母方、2人の祖母に今聞きたい

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」 誰しもが4人の祖父母を持つ。生命がそこにあるということは、4人の祖父母が生きていた証拠でもある。 僕が生まれた時、すでに父方の祖父は他界しており、三名の祖父母がじいちゃんばあちゃんの全てだった。ど…

スポンサーリンク