徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

カラオケに行って来たのだけれど

カラオケに行って喉痛くなるっていうのは歌い方が間違ってんだろうか。

よく腹式呼吸がどうだのこうだのって言うじゃない。あれが出来たら喉痛くならないカラオケに出会えるのだろうか。

世の歌手を始め歌の上手い方々は、喉とかただの空気の通り道ですみたいな感じで日々歌っているんだろうか。


そもそも、声の高低を出すのに喉って必須レベルで使うだろう。これは日常からそうだろうよ。歌う時に突然腹あたりで音程変えろったってそりゃ無茶ですよ。

喉を使わない歌い方があるなら、喋り方があるなら、本当にご教授願いたい。多少の金は払う。


ボーカルやってる人って、ライブの時は大体4曲くらいぶっ通すでしょ。あれもにわかに信じ難い行為な訳だ。

よくBUMP縛りのヒトカラに行くんだけど、後半なんてもうひどい。喉カッスカス。オンリーロンリーグロッキー。

2時間20曲を歌い通す喉ってなんなんだろか。訓練ですか、生まれつきですか。


とりあえずはカラオケ行って一生懸命歌ったら喉痛くなる現象をなんとかしたい。

それ以上望むのはまだ早いな。


明日は喉休めてあげよう。

2DAYS公演はまだ無理だ。オファーもない。