徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

酸素に回り道を教えてあげたい

鼻も詰まった。

喉が痛く、声が枯れ、鼻も詰まった。

祖母の見舞いをしに来たはずだった、一族の中で最も若くエネルギッシュな青年が目下見舞われている事実。ため息が出るぜ。鼻息は出ないぜ。

この鼻づまり→口呼吸→喉痛い→口閉じる→酸素足りない→体調悪化→鼻づまりのイビルスパイラルはどこから手をつけるべきなのでしょうか。突破口が見えぬまま今日が過ぎて行きました。

テレビから流れる小林製薬のわっかりやすい名前の風邪薬の宣伝を聞いて、理由のない憤りを感じるほどに、心も鼻腔も狭まっております。


鼻が詰まったりすると今まで呼吸をしていたことに気付くよねー、なくしてから気付くものだらけだよねーってのをざっくばらんに歌ったBUMPの某とか言った歌を聴きながら、明日の朝には少しでも何かが良くなっていることを願う夜。

明日からまた一週間が始まるぜ。

休め働け皆の衆。俺は休む。休ませてもらう。