徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

元日は

ふと思い出した。

就活真っ只中、ある企業のグループディスカッションで。

あけましておめでとうに代わる新たな正月の挨拶を考えてください

というお題が出された。


大好物の言葉遊び系お題である。

それはもう真剣に考えた。真剣にふざけてやろうと思った。


そして導き出した。

こんにちはって、今日はって書いてこんにちはじゃん。

じゃあ、元日だったら元日はって書いてがんじつはって読ませれば挨拶になんじゃね?


後から考えたら出鱈目理論である。

なすりつけのこじつけだ。

しかし、そこはグループディスカッション。人事の監視下。視線と評価の極限状態。


みな、口を揃えて大賛成である。


面白い!それいける!がんじつは!これ流行るよ!


いや、流行んねーわ。行けねーわ。


語呂の悪さと言ったらない。

ガンジス川とのニアピンだ。正月の前にインドの風を感じてしまう。


数日後、このグループディスカッションを、僕はがんじつはの力で突破することとなる。

少なくとも、人事の目に留まる程度のプチ旋風は起こせたらしきがんじつは。


皆さん、がんじつは。