徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

思い出のレストランで書いた記事が優秀作品に選ばれました。

先日思い出のレストランってテーマで書かせていただいた文章がですね、なんとこの度優秀作品として取り上げられまして。嬉しいので報告させていただきます。

ほっこりニッコリしてしまう思い出が多数!はてなブログお題「思い出のレストラン」結果発表! - みんなのごはん

リンク先から思い出のレストランへ飛べます。

クッカーってレストランのオムライスに向けた思いを綴った文章だったのですが、運良くぐるなび・みんなのごはんの皆様の目に留まったようで。やったぁです。よっしゃあなのです。

考えてみれば、何かを表現するという行為で賞をもらったり評価されたりするのは初めてかもしれない。今まで陸上と囲碁ではトロフィーとかメダルとかをもらってきた。ただどっちも戦いによく勝ったで賞だ。素晴らしい作品でしたではない。

対して芸術ではことごとく評価をいただけなかったのだ。小学生の頃のお絵描きコンクールではみんな軒並み金賞を取る中、どうしても許されなかったらしく銀賞だった。作詞賞に応募しても、箸にも棒にもかからなかった。そういえばピアノのコンクールもしょっぱい結果で終わった気がする。

心の中ではスーパー文化系のほほん人間だから、なかなか評価されなかったことに若干のコンプレックスがあった気がする。本当に褒めて欲しいことを褒めてもらえない的なもどかしさを感じていた。そんなこんなでブログを始めた節もある。


実際どれほどの投稿がなされたのかも定かではない。ぐるなびさんは多いと言っているのだからきっと多いのだろう。

その中で、優秀作品を勝ち取れたこと、素直に素直に受け取ってやろうと思う。


今度実家に帰ったら、クッカーのおばちゃんにやったよーって言ってあげたい。そしておじちゃんにも、おじちゃんのオムライスのお陰の優秀作品だよって報告してあげたい。相当の大きさのオムライスを作ってくれるはずだから。