徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

人生お楽しみメソッド

人生を楽しむためのプラス思考法

だとか
前向きになれる100の言葉
だとか。
自己啓発っぽいタイトルを冠した本が世の中に溢れかえっている。ごまんとある。
考え方を変えるだけで楽しくなれるなんて素敵だ。仕事ができるようにも、人間関係が円滑にもなるらしい。なんだそれ。神のツールか。
正直、あの手の本で効果が現れる人は、割となにやっても効果があるだろうし、明るく生まれ変わるカウントダウンの真っ最中の可能性も大いにある。

けどさ、やっぱ楽しい人生を過ごしたいのは人間たっての希望なわけで。誰もがそうしたいと思っている。日常の生活にぎゅうぎゅうと押されながら、休日めがけて羽を伸ばして、花金を満喫する。
ただ、それだけじゃあ。それだけじゃあさみしすぎやしないか。仕事が楽しくて生きがいでそれ以外のことなんかもう視界の彼方にぶっ飛んでますみたいな人以外は、さみしいだろう。
つまり、ここぞの羽伸ばしの他の、些細な幸せを食べつくそうじゃないかと。そう思う。
思考を変えるとか、頭の中でできることじゃなしに、実際に行動に出してみようじゃないか。

具体的な話に移る。

例えばノック。
トイレ入ってますかの確認合図だったり、ごめんくださいの意だったりする。これ大体みんな片手でやってるでしょう。二回三回、コンコンって。片手で。
次回からぜひ両手でやってみて欲しい。心なしか楽しい。丁寧にノックしてる感が出る。井岡よろしくワンツー的なそれにも見える。だんだんノックしたくて堪らなくなっちゃう。
とかね。
例えば手を洗ったとき。ジェットタオルでギリギリまで水滴を飛ばして、もうあとひと乾き。ハンカチでもいいけど全力でラッパーを気取ってみる。とどめの天然ジェットタオル。気分はズィーブラァー。東京生まれヒップホップ育ち。だいぶ楽しい。先にジェットタオルしているから水滴で周りを汚さないあたり、周りへの気遣いを伺う。
とかさ。
例えばウォークマン。みなさん耳をお塞ぎになっていることの多い昨今。ただ聴いているだけももちろん結構。しかしどうせ1人の世界に埋没しているんだったらとことん酔ってもいいんじゃないか。行き交う人や、過ぎる景色をバックに自分が歌う的なPVを想像する。サビに入るときに地下から地上にでたり、日差しが差し込んだりするともうテンション爆上がりである。どうせならちょこっと口ずさむと臨場感が増す。周囲の緊張感も増す。

世の中楽しいことがたくさん隠れている。今まで当たり前のようにしていたことでも、ちょっとオーバーにやってみるだけで楽しいことが顔を覗かせる。思考だけじゃない、行動から楽しくして行こうじゃないかと思う。
おもしろき こともなき世を おもしろく 住みなすものは こころなりけり
ほーら、高杉晋作大先生もこんなこと言ってるよーって引用しようとしたら、晋作先生は心の持ちようってことで結論づけていた。ハズした。
まぁ、どちらも前向きに行こうやと。思うわけです。

スポンサーリンク