徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

ノー枕で寝る

仰向けがあえなく失敗した一昨日。昨日はノー枕で、物理的に効果的であるとされる寝方を試した。枕を高くしないといいとのことから、どうせなら枕失くしてしまおうという試みだ。もちろん仰向け。布団の上になんの補助もなく仰向けに横たわる男22歳。ポンペイよろしく最寄りの火山の噴火後に火山灰に埋もれて死んだとして、未来に人類にさぞ寝相のいい人間だと思われるに違いない。ちょっとうれしい。

朝は痛みとともに訪れた。

あぁ今日もダメだったか。なんでだ。確かに仰向けに、枕もなく寝たはずだ…

痛みと眠気の中一生懸命考えた。考えている自分の体はビーチフラッグスの待機姿勢を取っていた。


2012全日本LS種目別選手権大会ビーチフラッグス男子決勝 - YouTube

 

なんでや!なんでなんや!なんでこうも顎に負担をかけたがるんや!夢遊病ならぬ夢顎追い詰める病にでも罹患してるんじゃないかと思う。うつ伏せがだめだって言われてんのに、なぜうつ伏せの中でも代表的な姿勢を取るのか。就寝中の自分を朝方まで説教したい。

いやーもうこれは本格的にマウスピース作るしかないのかもしれんな。それで劇的によくなるのであればそれがいいな。

ただここまで顎に負担かけたがる体だ。マウスピース作って着けて寝たところで、朝になれば歯から外れた末にビーチフラッグス待機している絵図が容易に想像できる。根性を直すしかないのかもしれない。就寝中のまがった根性を叩きなおすしかないのかもしれない。

 

今日どんな試みをするか考えながら寝るまでの時間を過ごしてみようと思います。

スポンサーリンク