徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

台風乱舞

無性に何かをしたくなることがあるだろう。食べたくなることもある。無性を形に昇華させられれば最高だ。

今、無性にトランプタワーを作りたい。いや、むしろトランプタワーを緻密に緻密に作った末に、そのタワーを音楽に乗って乱舞しながらぶっ壊したい。無性に。

通じ合えたことはないけど、誰もがちょっとした破壊衝動を持っているのではないかと思っている。ささくれを引っ張っちゃうのも、ニキビを潰しちゃうのも、破壊衝動の上に乗っかった行為だ。

満月に野生が騒ぐように、クラゲが産卵するように、今、ぶっ壊したい欲が凄い。台風のせいか。そんな気がする。あのぐるぐるの渦が頭の中をぐるぐるにしている気がする。

人の作ったものをぶっ壊すなんてことは良心が痛みまくってできない。良心が破裂しちゃう。ジグソーパズルとか、ガチンコで時間かかるものも、努力と見合わな過ぎてできない。本当にヘコんじゃう。

だから、程よくトランプタワーだ。インスタントに作れる。ちょっとした集中もいる。

ただ、えいや!って壊してしまうのもどうも味気ないから、どうせならきゃりーぱみゅぱみゅとかでノリノリになった勢いでベーンって壊したい。頭振りながら腰振りながら。

なんなら四方八方がマットになってる部屋とかで音楽ガンガン流して、ひたすらにマットに体をぶつけ続けたりもしたい。猛烈にはしゃぎたい。誰も見ていない場所で誰にも見せないでいいダンスをキメたい。


さーて、いよいよ台風がやって来ています。土砂降りと暴風の中、最高の安全を確保した上で、そんなことを思うのでした。