読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

徒然雑草というタイトルを変えようと思う

徒然雑草というタイトルの平凡なこと。

そもそも、徒然という響き。これに問題がある。あまりに便利すぎるのだ。徒然なるままに書きます。徒然と生きていきます。つれづれ。

なんとなく日本風情を感じる響きだ。曙のような、花魁のような。日本と大和の境目を揺蕩っている日本語だろう。

ブログを初めて早一年と半年。はてなブログには新着ブログを見られる欄があり、あまたあるブログがガンガン更新されていくさまを見られる。そこに表示される徒然関連のブログ名がまぁ多い。徒然って書いた時点でブログの馬群に飲まれてしまっている。

 

ある意味、雑記をしたいなぁってブログ立ち上げる人にとっての「徒然」というのは、自己啓発本を書きたい人にとっての「○○するために必要なたったいくつかのこと」的な言葉なのだろう。テンプレであり、フォーマットなのだ。だからして傍から見た時に、まーた似たようなのが出てきたよ…と全く意に介されない。上記のような自己啓発本が浅はかに感じられるのと同様に、「徒然」もまた然りなのだ。

せめてもの遊び心で、徒然草ほどの草ではないですというへりくだりも込めて、徒然雑草を採択しているが、徒然な時点で負けなんじゃないかという考えがむくむくとここ五分くらいで首をもたげている。

 

っつーわけで、ブログ名変えようと思う。

ここでブログ名募集!なんてラジオに影響されたJ-waveTOKYO FMを開催しても、ツイキャスにも満たない結果になることは火を見るよりも明らかなので、勝手に変えます。ここ数日のうちに。

ブログ群に埋もれないためのたった一つのタイトルを、目指していこうと思う