読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

家にテレビがやってきた

丸一年ぶりである。

 

ktaroootnk.hatenablog.com

 

居候させていた青年の親父から頂戴した。お世話になりましたということで、タンスの肥やしがこちらに回ってきたというわけである。善意と好意は回り回って世を明るくするのですね。勉強になります。

一年ぶりのテレビ。一年ぶりの垂れ流し動画。一度テレビから離れて、改めてテレビと出会って感じた。どれだけ僕たちはテレビに振り回されているのか。「次のCMが来るまでテレビ見よう。」「この番組が終わったら何かしよう。」僕らの行動はテレビの時間割に支配されている。

そこにテレビがなければ結構簡単に片付いてしまう物事も、テレビのせいでなぁなぁと伸びて、気づけば相当時間が経っていたりする。魔性を感じる道具である。

逆説的に、支配されている人が大半なのだから、支配されないと曲輪の外に放り出されてしまう。知らない芸人、知らない言葉、知らない番組があると、世間一般の流れから取り残されてしまう。今でこそSNSが情報収集勢力の筆頭となってきているが、なんやかんや未だにテレビの力は絶大だ。

自分でネットの海を泳いで漁をして集める情報と、誰かが漁をした情報をなんらかのフィルターにかけて編集した情報。後者の楽さを求めてテレビ待望論をぶち上げていたものの、テレビから解き放たれた後、再びテレビに拘束されるのはなかなかにストレスだった。

一度、意図せず突き放したテレビ。これからどう程よく距離を見極め、関係を深めていくか自分でも楽しみである。


有効に活用させていただきます!