徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

やっとこ曲ができた

苦節3か月。珍しく間隔があいた作曲活動。

www.youtube.com

曲を作ろうという力動が全く起きなかった珍しい数か月だった。ブログでパタパタキーボードを叩いている方が余程楽しかった。音とリズムの制約がない方が楽しい気すらしていた。

モチベーション低下の理由として、この音質音像のカスカス感かがある。聞いて頂ければわかるだろうが、どんなにいい曲のヒントを掴んでも、出来上がりの音がこれではお話にならないのだ。今使っているオーディオインターフェースDTMの限界がこれなのかもしれないし、使いこなせていないだけなのかもしれない。どちらにせよ、頑張り甲斐のない音質だ。

ボーナスを使って録音環境を整えようかとも思う。少ないといえど折角のご褒美だ。何万か使って、胸を張って発表したくなるだけの曲を作成できる機材を仕入れれば、生活によりハリが出てくる気もする。


悲しいことに、周りに音楽に強い人が少ない。だから、どんな機材を買ってどんな風な環境を作ればどんな曲ができるのか、皆目想像が付いていない。一緒にバンドみたいなのを組んでくれる人がいればと思う一方、猛烈なエンジニアが友達にいればとも思う。

とにかく、もっと自分の頭の中にある曲のイメージを具現化させたい。誰もにある程度認められうるだけのクオリティを曲たちにあてがってやりたい。


思うだけ願うだけの無い物ねだりが通例となった我が作曲界隈の雑感だが、少し、動いてみる。なにせ小金があるのだ。自己投資がいつか元を取る日が来ることを夢見て。