読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

現時点において精一杯のクオリティの曲を披露する

iMacが到着してからというもの、寝る間も割りかし惜しみつつ曲作りに励んでいた。あまりに地平が広がってしまったため、ゼロからの曲作りはしんどいなと考え、既存の曲をカバーする方針を取った。選んだのは往年の名曲、「ねえ人事」である。3年前、一生懸命に就活をくぐり抜けながら、世の中の同世代の苦しみ方を加味しつつ作り上げた曲だ。作曲背景に特別思い入れがあるわけではないのだが、人からいい曲だと言われる事が多いため、いい曲なのだなと噛み締めながら新作曲環境一曲目にチョイスした。

何しろこれが第一歩である。機能を把握しながら、ググりながら、立ち止まっては歩き立ち止まっては歩きを繰り返してやっとこさ完成させた。できないからって尻込んでちゃ進まないのだ。絶え間ないトライアンドエラーの果てに次の地平が広がっている。中途半端でも、聞き苦しくても、なんでもいいから曲を仕上げ続ける過程で、どんどんと精度が高まっていく。そう信じている。

当面の課題はどの音とどの音を重ねたらこんな風になるって方程式を自分の中に作る事と、エフェクターの把握、演奏技術の向上である。

音は重ねれば厚くなるけど、うまく重ねないとぐちゃぐちゃになる。逆にうまく重ねたらスッキリした音像になる。ゴテゴテさせず、必要な音を必要なだけ足して曲を作りたいものだ。そのためには音の作り方に強くなるのが不可欠であり、そもそものテクニックを向上させる事も言わずもがなである。

あと動画にすると音がもっさりしてしまうのもなんとかしたいものだ。

恥を承知で、披露する。今後の成長を約束する。

youtu.be