徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

北朝鮮がミサイルを放つ度に弊ブログがフィーバーする

放つ度、僕のこの記事が猛烈に閲覧される。

 

ktaroootnk.hatenablog.com

 

ほんと、びっくりするくらい閲覧される。

今朝、飛翔体がぶっ飛んだ直後、菅官房長官が会見を開いた直後には、アクティブユーザーが200名とかいうかつてない記録を叩き出した。一日400件程度のアクセスに終始するブログが一瞬にて200名をかき集めたのだ。不滅の大記録である。ミサイルを放つ度アクセスが集中するものだから、僕のブログの過去のアクセス数を見るといつ北朝鮮がミサイルを打ったかが瞬時にわかる。いらない機能だ。

しかし本当に今朝の報道番組の様子には戦争の中にいるかのような気分にさせられた。でも、北朝鮮情報のテロップが流れる中、電車の遅延情報も流れて来ていて、東京の大多数の人間にとっては北朝鮮よりも電車の遅延の方がよほどのリアルだったりする。遅延している電車に乗っている人はきっと誰も戦争してほしいなんて思っていない。けど、とりあえず今日出社することは戦争しないことよりも大切。いびつだけど、それが本当なのだ。

奇しくも、去年の今日、僕は当該記事を執筆している。

非難しないでいいなら、非難しないほうがいい。絶対そのほうがいい。

スポンサーリンク