徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

年末雑記 昼休み

ドライヤーが壊れた。確かに、断線している気配はしていた。コードをドライヤーに巻きすぎたのだろう。わかる。反省している。

しかし大晦日に好き好んで壊れることないだろう。乾くものも乾かない。試しに10-FEET朝からぶち上げて頭グルングルンしてみたけど風量が足りなかった。

壊れ方もえげつない。爆発した。断線していた手元のところから青赤黄色の綺麗な火花が飛び散った。あぁ、又吉はここから着想を得て芥川賞を取ったのか。そう思うと焦げ臭さが残った我が家も悪くもない気がする。火花読んでないけど。

せっかくだから明日ヨドバシかどこかの初売りでドライヤーとテレビを買おうと思う。情報漂流から解き放たれるとともに、湿っぽいこの頭髪をいち早くサラサラヘアにしてやりたい。

果たして初売りやってんだろうか。


2015年振り返り記事を書こうと思った。思ったんだけれど、過去記事貼り付けが携帯からできないことがわかったので、もういいやと。あきらめの夏である。ダーリンキャンチュシィー。

携帯で執筆、つまり出勤なわけで。家帰ってまだ旧年中だったら書こう。だめなら舵を切って新年の抱負羅列記事でも書こう。


今日の夜髪をどう乾かすか考えながら働くこととします。

皆さん、良いお年を。

滑り込みで現と別れを告げたばあちゃんを悼み、喪に服しつつ、ついでに世の中の幸せを祈念しつつ、旧年最後の昼休みからのラブレターとします。