徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

ライザップゴルフ 高橋克典さんは特別な事例です

結果にコミット。 一昔前のルー語のような響きを持ったこの言葉は、M&Aを繰り返しながら数年前よりお茶の間に忍び寄り、経営不振と言われどCMは打ちまくる積極攻勢に打って出ている企業、そう、ご存知、RIZAPグループのキャッチフレーズのようなものである…

ちあきなおみ「喝采」

僕がギターを弾き始めたのは父が買ったエレアコが自宅にあったからである。ピアノしか知らない僕は友人の勧めでたまたま自宅にあったギターを手にとった。中学二年生の時分。人生の行末を決める、運命の出会いであった。僕が手にとった、父のエレアコは、200…

社会で戦っていくために、「考える」こと

怒涛であった。確実に昨日までは怒涛の毎日であり、おそらく明日からも変わりなく怒涛の毎日が続いている。火を見るよりも明らかな事実だ。同じような日は1日として存在せず、刻々と変化する状況に対してどう対応するか、考えて考えて方針を出して伝え、棄却…

高校総体の中止について

想定がついた結末ではある。 昨日、北海道新聞の記事が親から写真で送られてきた。 高校総体、いわゆるインターハイの中止を受け、道高体連はそれに付随する全道予選の中止、各支部予選の中止を決定し、代替大会も開催されないという。 青少年が、その親御が…

マッサージ系のAVについて

保健体育の授業の中では高らかにヒトの3大欲求として掲げられる性欲である。人間社会においては秘められたものとして存在しており、誰もが、性欲なんかどこかに置いてきました!みたいな顔をして電車やらに乗って日々を過ごす。しかし、確実にそれは存在し…

ここ10日ほどのこと

ここ10日ほどの話をする。 僕は連休をとっていた。当初は5日間の連休予定であったが、組織都合によりハンドルが切り返され、遂に11日間の連休となった。これは僕が消化しなければいけない休みを取得すると意味では大変有意義なものであった。が、一方、僕が…

三崎亜記「となり町戦争」〜新型コロナウイルスの静かな足音に思う〜

志村けんが死んだ。 新型コロナウイルスにて引き起こされた肺炎が直接の死因だという。志村けんの死によって、ウイルスに対する日本人の意識が変わったと方々で言われている。確かにその通りだと思う。イタリア人の罹患者と死者数が昇竜の如く増加していくこ…

Cから見たGとDから見たGの関係

こんばんは。 ウイルスが人から人へプレシャスなギフトとしてカジュアルな感じで受け渡されている世界的ディストピアを尻目に快晴の東京であり、当方も本日一日全く何も予定がない貴重なホリデーではあったのですが、食っては寝て、楽器弾いては寝て、映画見…

「要は」おじさん、「結論からいうと」おにいさん

要はさ、要するにさ。ある程度職務上の力をお持ちの大先輩方と話していると、会話の中で幾度も登場する接続語である。川崎の河川敷とかでフリースタイルラップやってるお兄ちゃんたちもそこそこヨウヨウ言っているが、まぁ、いいとこ勝負である。要、なのだ…

経済は止まれど、血液は止まらない

世は大変なことになっている。泣く子も黙る新型コロナウイルス。自粛に次ぐ自粛。人を集めるな、人と交わるな、会社に来るな、すぐ帰れ。関白宣言を歌い上げた頃のさだまさしを彷彿とさせる戒厳令が政府より敷かれ、諸企業は素直に従い、ものの見事に日本経…