徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

決意表明

先述の記事より数時間。

 

ktaroootnk.hatenablog.com

 

強く現状を憂いた。ので、改革を起こしていくことにした。

バランスを崩そうと思う。まず、家具を捨てる。

およそ二年間住んだ家。社宅契約をしてくれているから非常に安価な家賃で住めている。後一年で社宅契約が終わり、正規の家賃となるため、おそらく引っ越すこととなりそうである。その時に色々買い換えようかなと漠然と考えていたのだが、唐突にぶん投げてやりたくなった。ので、ぶん投げてやる。我が家には大きい家具として、タンスとテーブルとテレビ台とゴミ箱(これがマジででかい)があるのだが、この内タンスとゴミ箱を投げる。他、様子を見ながら鋭意捨てていく。テーブルを出来れば投げたかったのだが、これがなくなると部屋として機能しなくなってくる気がするので、思い留まる。

パソコンも買い替える。6年間使っているノートパソコンである。よく頑張ってくれた。ホコリまみれになり、キュルキュルキュルキュル熱を全放射させながら懸命に働いてくれている。有線LANで繋いでいるから通信速度だけは早い。優等生だが、手入れが悪いせいでポンコツっぽくなってしまっている。万感の思いを持ってして送ってあげたい。

その他服や小物類もガッツリ処分していく。服もワンシーズン着なかったものは片っ端から投げる。スーツは売る。何処かで買い取ってくれるだろう。もし足りなくなって困ったら買えばいい。何のために働いているんだ。買うためだろう。日銀券を手に入れるためだ。買ってやれ。書類も大学の頃の資料とか、いつか見るかもしれないって思いながら絶対に見ないから容赦なく捨てていこうと思う。どうせ死んだら誰も使わないし棺桶にも入らないのだ。だったらいつ捨てても同じである。遅かれ早かれなら今やる。

クローゼットの中がどっちかというと臭いものには蓋スペースになっているので、クローゼットの中にきちっと物を収納していきたいと考えている。クローゼットをフル活用したらきっとタンスなぞ必要なくなる。本だけは取っておこうと思う。これもクローゼットの中でなんとかしていきたい。

ものを減らしてパソコンを買い替え、何をしたいかというと作曲・創作環境を整えていきたい。そちらに注力していこうと思う。環境とノウハウさえ揃えばもっともっと曲は書ける。変な自信がある。今でもポツポツYoutubeに曲を落としているが、人様にとても胸を張って進められるような出来のものじゃない。胸を張れる曲を作りたい。岡崎体育にできて自分にできないことはないはずだ。自己満足の文筆活動と自己満足の作曲活動なのだが、どうせやるなら勝ちたい。なので、ガッツリハードとソフトを整えてやろうと思う。パソコンを作ることに特化させる。なんか結構お金かかるらしいけど気にしない。なぜって働いているからね。

まず崩す。捨てる。不安定になってからが勝負だ。筋肉痛になって筋肉が強くなるように、すっからかんになるであろう部屋はまだまだ強くなれる証である。白よりの企業で働いて、どうせ時間はあるのだ。ワークライフバランスを取ってねって言われるのだ。ワークはライフだ。ワークせざるものライフするべからず。信条といっても過言ではない。でも、ローリスク・ローリターンでいられるうちにそれに甘えようではないか。どうせいつかはワークがライフになっていく。だったらワークとライフを切り離せと言われるうちに全力でライフしてやる。線路は引くのが大変だが、引いたら後は走るのみである。今のうちにたくさん線路を引いたろう。

とりあえず来週の今頃にはもう家具はなくなっている算段だ。4月の末までに、圧倒的環境を整えて行く気概である。出し尽くした頃にボーナスが来る予定だ。そしてこの一年。この家に居られるであろう最後の一年。絞り出していきます。どうせ後悔するなら動いて後悔。