徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

ガガガSP「線香花火」

これを観た。

www.youtube.com

同じ地元の2個上の人間ですげー懸命に生きている人間がいて、彼は知り合いの知り合いとかを除いた自分の友人の中では多分一番懸命に生きていて、僕は懸命な姿を後ろの方から観ている。高校の頃2個上の割に仲良くしていたところカラオケとかにちょくちょく行き、やや10年前の当時は懸命さのハケ口が見つかっていなかった彼はグズグズじくじくした思いをパンクに乗せるしかなかったようでこの線香花火をぶち狂いながら歌っていた。当時バンプしかわからなかったような僕はそこでパンクとこんにちはをした。

大抵の人はこの線香花火を聴くと自分の淡い思い出を思い出したりするんだろうけど、僕に限ってはそいつの歌っている姿がこの曲で、そいつのグズグズじくじくした思いがこの曲で、北見のスリラーカラオケ3階の奥の方の部屋がこの曲だ。

彼は高校生当時長距離選手だったのだけれど、人生においては確実に短距離選手でスプリントをガチガチ走っていっている。あのグズグズじくじくのハケ口が見つかったんだろう。どうしようもないエネルギーがカラオケのたった一室で収まらなくてよかったし、そういう生き方が羨ましくも思う。

線香花火に狂っていた割には線香花火みたいな淑やかな生き方はしていない。

そんなあなたにこの歌を贈ります。

www.youtube.com

スポンサーリンク