徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

たった今不動産販売の飛び込み営業とお話しして感じたこと。

一週間のうち、もっとも静謐な時間はいつだろうか。月曜日の朝か。土曜日のお出かけを控えた金曜日の夜か。いや、それは、セイコーゴールデングランプリをじっくり観戦したのち川崎まで出かけて、映画館で「名探偵ピカチュウ」を観て、自宅付近の銭湯でとっ…

働き方改革と公立高校のハングリー魂について

今、右手のテレビではミライモンスターなる番組をやっている。ゴルフ界注目の双子ゴルファー。二人の通っている高校が埼玉栄だった。泣く子も黙るスポーツ界の雄である。恐怖のオレンジ軍団。オランダかな? サニブラウンが9秒台出したり、世界リレーをはじ…

喉痛い体熱い風邪ひいた

原因はわかっている。昨晩窓開けっ放しで寝てしまった。僕の寝床は窓際にあるからして、夜風に7時間ほど当たり続けた僕の体は見事に冷え、外気を吸い込み続けた咽頭は赤く腫れた。最近不意に寝てしまうんですよね、疲れですかね。不調に感づいたリンパは今も…

えにし

結婚式があり、この土曜日に行ってきた。 大学の同級生同士が結婚したのだが、新郎に対しても新婦に対しても、それぞれに死にかけの巨大恒星ほどの思い入れが同じくらいにあって、我が事のように喜んだ。何しろプロポーズにも立ち会い、婚姻の証人にもなった…

わかりやすい敵意

今の今、目の前で小太りのおじちゃんと小太りのお兄さんがぶつかった。お兄ちゃんはよろけて、おじさんはスタスタと歩みを進めた。お兄ちゃんはイライラしたのだろう、振り返りざま追っかけて右足一閃。おじちゃんのリュックを蹴り上げた。おじちゃんはびっ…

低予算にかかる魔法

時にはブロムウィッチプロジェクトが引き合いだされたり、最近だとカメラを止めるな!もその類だろうが、低予算映画が思いもよらず傑作になるケースがある。無名監督と無名俳優が趣向を凝らしまくって、予算何百億のスピルバーグと鍔迫り合いをする。やはり…

平成と天皇

平成最後の、平成最後のと、ここ数ヶ月で猛烈に喧伝されている。そうして、平成最後の日曜日とか、平成最後の朝とか、だんだん平成最後が切迫してきて、いよいよ平成最後の夜を刻々と刻んでいる。 今の今まで、平成が終わることに対しては特に感想も抱いてい…

映画「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン〜失われたひろし〜」の感想を綴ります

観ました。 www.shinchan-movie.com 経緯という経緯は無い。時間が空いて、映画をなんとなく見ようかなと思い、その時間にたまたまやっていたのがクレヨンしんちゃんだったから。それだけである。ゴールデンウィーク初日の映画館はママ友と子供たち、家族づ…

現代人は赤血球に似たり

品川から横浜あたりまでの京急の駅は全駅高架になっている。飛び込む人が多かったのか、開かずの踏切が多かったのか知らないが、必ず地面から浮いている。今僕がよく使う京急蒲田駅も例に漏れず高架であり、3階に上り、4階に下りのホームがある。さらに羽…

意味付けライフ

今朝、改札にPASMOをかざしたところ、残高が108円だった。PASMOの残高には生活の柄が如実に現れるように思う。常時きちっと10,000円程貯めておける人は、現金に頼らない生活ができていて、社会からクレジットされている存在なのであろう。What kind of life …

スポンサーリンク