徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

銭湯の音

風邪が快方に向かうとともに、鼻水が止まらなくなっている。ロサンゼルスから友人がやってきていて、昨晩、品川で飯を食ったのだが、途中から滝のように鼻水がでて、歓待もへったくれもない状態になった。申し訳ない。しかし、熱っぽさはあらかた改善された…

内科のコスパ

昨日、浮世から離れて仕事をしていた。浮世離れといえば何とものんびりした、貴族のようなそれを想像するが、この度の浮世離れは体調不調によるものである。絶対熱ある。絶対体調おかしい。顔と耳がギャンギャンと熱くなっているのを感じながら業務に当たっ…

What is 大臣の資質

桜田大臣が辞任をしたと。度重なる失言の責をとっての辞任らしい。朝のテレビ、昼のテレビはここぞとばかりにここまで連なり来た失言の数々を取り上げ、各々感想を持ち出し、異口同音に大臣の資質を疑い、問う。言い間違い、知識不足、失言、思想が及ばなけ…

約束のネバーランドを一気に観てみた

ジャンプを買わなくなって10年ほど経つ。当時、ハイキュー!!も始まっていなかった。ワンピースはシャボンディ諸島を抜けたところだった。BLEACHもナルトも絶賛連載中。古き良き2010年代が始まった頃のジャンプである。 化石のごときジャンプの記憶しか残って…

元号が変わるくらいで人間は変わらない

こう、文章を度々書いていると、自分にまつわるあれそれを客観視できるという。文章は自分の分身みたいなものなので、わからないでもない。ただ、本当に辛いとか、本当にきついとか、身に迫ることはなかなか書けたもんじゃないから、苦しみは心の隅の方に巻…

Janne Da Arc解散と令和のどれが本当でどれが嘘か。エイプリルフール

エイプリルフールなんていう嘘を許容する文化があるものだから、本当か嘘かわからなくなってしまうのだけれど、ジャンヌの解散と元号決定は間違いのないことらしい。 ともあれ、ジャンヌ解散である。 活動休止がかれこれ10年ちょっと続いていたが、いよいよ…

報酬の有無とやりがいについて

このあいだの昼ごはんの時、同じお部屋で働いている先輩がこんな話をしていた。集団を2群に分け、2回折り紙を折ってもらう。片方の群は報酬を与えて、もう一方は報酬を与えない。2回目を折る指示を出した時、折らなかった(折るのを面倒くさがった)人が多かっ…

飲みに行こうね

幾度、この言葉を放ち、幾度、この言葉で契り、幾度、放りっぱなしにしてきたことか。死後、閻魔大王に舌を引きちぎられるとすれば、その責は飲みに行こうねの一言にある。可能な限りな誠実を誓ってはいるし、飲みに行こうねと口に出した時には本気で飲みに…

児童養護施設の子供達と遊んで感じたこと

労働組合と会社と、労使手を取り合ってやっていきましょう事業の一環で、とある児童養護施設に行ってきた。昼頃から夕刻まで、ひとしきり子供たちと戯れ、日頃小難しい話をされることしかない労働組合の急先鋒と共に無邪気な心でエンジョイしてきた。未就学…

イチローの引退に感想など抱きようもない

実家の戸棚に眠っているNUMBERの多くは、イチローが表紙だ。渡米しました号、ポストシーズンでいいとこいった号、シーズン262安打おめでとう号。上京してからも、ヤンキースに行った号、マイアミにいった号など、節目節目のイチローを読んできた。生で引退会…

スポンサーリンク