徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

死にはしないから全部捨てる

別に僕らはケチャップがなくても生きていけるし、冷蔵庫がなくても生きていける。テレビがなくとも、消臭スプレーがなくとも、パソコンがなくとも、生命としてはまったく問題がない。むしろ、生命として必要なのは体である。それ以外は蛇足。 そう考えると「…

「書き出す」という健康法

目の前に引っ越しが横たわり、仕事も仕事で迫ってきている今日この頃。気だけが焦る。やらなければならないことは多い。あれもこれも…と頭の中を濁流のごとく駆け巡り、焦る分だけ身体は怠くなり、何もしないという愚かさ。何となく山積している状態ほど健康…

スマートハウス化を考えている

引っ越しを1週間後に控え、身動きができなくなってきている。 思えば前回の引っ越しの頃は学生で、時間ばかりは溢れるほどにあった。自分のペースで引っ越しと向き合うことができたというものだが、今は違う。社会人も社会人、繁忙期での強行引っ越し。空い…

誰も興味のないことを書く。ただひたすらに。合コンルーザー歌詞解説

昨日、ハジメマシテをした女の子と話す会があった。そういった会をなんと呼ぶかは、他人に任せたいと思う。 居酒屋の片隅、笑い声が交錯するスクランブル交差点を周回する一環で必ず通るチェックポイントが、「休みの日何をしているか」である。 ワークライ…

スゥィ〜〜〜

口を「イ」の形にして、強く息を吸い込むことによって生じる擬音、「スゥィ〜〜〜」。日常のバツの悪い場面や、言葉に表せないほどの感情に襲われた際に大活躍する音だ。 メラビアンの法則をご存知であろうか。 人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかと…

中華料理屋おかわり事変

大盛り無料なら大盛りにするし、おかわり自由ならおかわりをする。ビュッフェでは全種類の食べ物を食べてやりたいと心から思うし、飲み放題だと泥酔してやると気合をいれる。そんな人間である。浅ましいと思うなら思うがいい。一生懸命生きているのである。 …

引っ越しするのに物を買う

片付けをする時にアルバムを読み出してしまう現象があるだろう。それの壮大な症状に罹患している。 色々捨てて、色々ダンボールに詰めて。散らかってはいるものの、現在部屋の中のものはあらかたひとまとまりになってきた。明日引っ越しと言われたら、ガッツ…

経験について

「人生経験になった」とか、「いい経験だ」とか、ネガティブなことを跳ね返す時によく使われる言葉である。 この「経験」。実際、こいつの正体ってなんなのだろうか。何をもって経験とし、なんで辛いことが起こると僕らは「経験」と唱えるのか。 経験には、…

銭湯に行った話

一昨日、お休みの日に銭湯へ行った。なんとなく鼻のあたりがムズムズと詰まりかけていて、放っておくと明らかに風邪になっていく気がしていた午後。一生懸命BiSHのニューアルバムについての記事を書いてひと段落したところで、汗をかきたい気分に駆られた。…

BiSH 新アルバム「GUERRiLLA BiSH」全曲感想

BiSHが売れている 昨日はスッキリ!!出演。明日はMステ。 情報過多。 怒涛の販促宣伝。売れるというのはこういうことなのですね。 情報咀嚼能力がそう逞しくない人間としては、やっとやっと新アルバムを聴いている段階である。いっぱいいっぱいです。 アルバ…

スポンサーリンク