徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

あの日、開成に合格した混沌は今。

受験のシーズンですね。ほとんど受験らしい受験を通過せずに今まで来てしまった。それが人生においてどう作用しているのかわからないけど、それでも別に良いような、けど、少しだけ引け目に感じるような、微妙な気持ちである。地元が田舎だから、高校までは…

今から書き出す人っているんだろうか

ブログという形で文章を書き出して5年が経とうとしている。恐ろしい。人生の結構な時間を書くことに費やしつつある。僕がブログに手を出した当時、ブログはまだアッパートレンドの残滓を食んでいたころだったように思う。2014年。かつてブログの女王と言われ…

清掃オンザデスク

机の上は脳の中を表している。とは、今適当に打ち込んだ言葉なのだけれど、あながち嘘では無いような気がしている。内勤になってからというもの自分の机ができたのだが、それはまあ取っ散らかる。多分典型的な仕事できない奴の机だと思う。なんとかテコ入れ…

人生とは花である

今日、街角の植栽活動をした。CSR的な意味合いももった活動である。街角の花壇をせっせか掘り起こし、雑草を取り、花を植える。枯れた花は取り除く。 資本主義大国日本。国民総出で忙しい毎日を過ごしているかのようだ。そんな日々の中で、街角の植木に目を…

納豆豆腐キムチ和え

ついにこれについて述べる時が来たかと、感慨深い気持ちでいる。一人暮らしの生活を営む中、食は切っても切れない問題で、その問題解決の糸口として僕の傍に常にあったのが、納豆豆腐キムチ和えだ。幾多の夜を、幾多の面倒臭いを、僕は納豆豆腐キムチ和えと…

小さな幸せを食む

昨日も友人の結婚パーティーだった。例によって僕は余興部隊として動き回り、大学の同級生を二人巻き込んでピアノ弾きながらコブクロと絢香のWinding roadを歌った。そこそこに酔っ払った状態での演奏だったため、バチコリに決まったかと言われれば違うが、…

全国の天気における北海道の体の張り方について

天気予報で、全国の気温をサーモグラフのように色で表すことがある。 我が故郷北海道は皆さんご存知の通り「試される大地」と、キャッチー極まりないキャッチコピーがついている程度には厳しい気候特性を持っている。主だったところでいうと、寒い。北海道も…

新年あけまして。

おめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。 当ブログのアクセスは検索流入がほとんどであり、日日更新するたびに読まれている分はそう多くありません。1200ほどある記事のわずか数記事、およそ0.数パーセントの記事のみよく読まれている状況で…

全くまとめにならないさらば2018

平成が終わろうとしている。来年の年の瀬は全く別の元号で初めて迎える年の瀬で、今年は平成最後の年の瀬だ。「平成生まれなのぉ〜〜!?」って散々おばさま方に言われながらここまで生きてきたが、これからは僕らがそれを踏襲する番となる。 一年が区切られ…

東池袋52「雪セゾン」についての考察

東池袋52というのはクレディセゾンが自社社員で立ち上げた女性アイドルグループであり、雪セゾンは去年の今頃リリースされた彼女らの曲である。 色々事情があり、僕とも遠からず近からぬ縁がある東池袋52だが、デビューシングルの「わたしセゾン」しかちゃん…

スポンサーリンク