徒然雑草

踏みつけられるほどに育つ

MENU

エモさ

最後の夜桜

今週のお題「お花見」 帰り道に通りすがる民家に、不相応なほど大きな桜が植えられている。北海道の投げ売りされているような土地であらばともかく、東京の土地である。さして広くはない敷地の中に、大きな桜。その桜をに沿うように、街灯が一つ照っている。…

あなたに認められたかった

今朝、母から連絡があった。 寒いようですがお気をつけてください。ちなみに、「なごり雪」というのは広辞苑に載っておらず、正やんの造語だそうです。正しくは、名残の雪というそうです。 そんなような内容だった。 僕は、こう返した。 窓の外は雨ですが、…

一人暮らしと独り暮らしの狭間で

一人暮らしを始めて8年目に入る。何だか気づけばそこそこの時間を一人で暮らしてきた。学生から社会人。世田谷、江東、大田区。職業も地域も微動しているものの、一人暮らしという点は微動だにしていない。これまでの一人暮らしを眺めてみると、そこには一人…

ナイトランニング羽田

何となく春めき出してから少しずつ走るようにしている。仕事に行く前、帰った後、時間は様々だが、気分が乗った時には気軽に家を飛び出すよう心がけている。場所も様々。蒲田付近に住んでいるので、東京湾付近の河川敷をひたすら行くこともあれば、第一京浜…

親族とは

力にもなれば枷にもなり、追い風にもなれば向かい風にもなる。近いからこそ頼りになり、近いからこそ邪魔にもなる。親族とは難しいものだ。親族だからこそ面倒ごとが巻き起こるのも知っている。でも、親族がいないはいないでとても寂しい。 滋賀に法事で伺い…

一路京都、滋賀

本家のおばちゃんが亡くなったと聞いたのは2週間ほど前のことだった。 北海道は移民の街。原住民はアイヌだが、現在の北海道でアイヌの血が入っている人は多くない。ほとんどが明治以後に入植してきた人間の子孫である。 漏れなく、我が家も明治期に入植した…

歌が上手いダルビッシュ有の話をしようと思ったらカーリングの話になってた

僕はかねてよりダルビッシュは絶対に歌が下手であると標榜している。ダルビッシュは歌が下手だ。いや、歌が下手でなければならない。世界有数のピッチャーの上、世間一般で言うイケメンでありスタイルがいい。完全体セルの如き完璧さを誇る肉体の上に、文化…

映画「風の色」の感想〜恩師親子を想って〜

映画を観てきた kaze-iro.jp 「シン・ゴジラ」と「君の名は。」をやっと観た程度の映画リテラシーしか持ち合わせていないのだが、鑑賞を決めた。 この映画と僕には、2つ縁がある。 1つが、表題にもある通り、ロケ地が地元であったこと。 普段はなかなかフィ…

ボウリングのコツ~僅かな練習で193点を記録した素人からの訓え~

今日も性懲りもなくボウリングに本日も行ってきた with 両親。 親孝行、親孝行と呟きながら、「地元に友達居ないの?」って聞かれたら答えに窮する。いや、これは、家族の絆。なにしろ、半年に一回の帰省なのだ。親と居られるときは一緒にいた方がいいに決ま…

父と息子とボウリング

親父がボウリングにハマりだして10年は経つのではなかろうか。 親父の仲間内ではゴルフをしている人が多い。北海道も北見という無限に土地が広がっているようなカントリーにて、ゴルフは当たり前の嗜みだったりする。しかし、親父はゴルフをしない。何のポリ…

色々ある。色々ある。

机上の空論を描いているやつって多いんだろう。多分そうだ。ファンタジーだってミステリーだって、大抵は机上の空論で成り立っていて、やれそうだけどやれない諸々がめちゃくちゃ多い。ごまんといる人の中でごく一部、机上の空論と現実世界の大きな隔たりを…

「チーン」「五階です。」

会社のエレベーターに乗り、何の気なしに点滅する表示を眺める。 ktaroootnk.hatenablog.com うちの建物の構造上、五階によく止まる。理由はさておき、五階での停止率は圧倒的に高いのである。 エレベーターが機械的に告げる。 「チーン」「五階です。」 こ…

突っ張り棒を過信するな。繰り返す。突っ張り棒を過信するな。

引っ越しして2週間とちょっと。 めちゃくちゃな繁忙期に引っ越して、昼夜に渡る多忙により体調がドドンパしたところからやっと持ち直してきた新年4日目。新年早々から休まず勤労デイズだったところ、やっと休んだ新年4日目。生活にも若干の落ち着きが出て…

「川内優輝氏、-17度の中で2時間20分を切って世界記録樹立。」の底知れなさ

このニュースに度肝を抜かれた。 川内優輝、-17度で世界記録! 76度目の2時間20分切り 米仰天「極寒最速ランナー」 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト 要するに、 76度目の2時間20分切りという世界記録を達成したレースが−17度のレース…

月よりも街灯が明るいことについて

昨日今日とスーパームーンだったらしい。今朝のJ-WABEで別所さんが話していた。 スーパームーンの名残は今夜の空にもあった。満月から少し欠けた形をしていたけれど、確かに昨日の夜であればスーパームーンだったんだろうと思わせるには十分の大きさと明瞭さ…

言葉の力と言葉が伝えること

みんながみんないろんなことを考えて生きている。十人十色の考え方があるし、考えていることがある。 それを伝える手段として、人間は言葉を発達させてきた。 今のコミュニケーション手段を考えてみても、会話にチャットにビデオ通話にラインにメール。どれ…

錦糸町に3年間住んだ感想 端的に言うととてもよかった

何から伝えればいいのか わからないまま時は流れて 浮かんでは消えてゆく ありふれた言葉だけ 小田和正「ラブストーリーは突然に」の、歌い出しの一節。 散らかりすぎた部屋を片付ける時どこから始めたらいいのかわからないように、積もりすぎた思いを伝える…

感傷に浸る間もなき転居かな

仕事でボコされて飲むしかないだろうと街に繰り出し、30分もせずに華麗に終電を逃した先のスーパー銭湯で世を明かす午前8時半。外は薄曇り。遠く錦糸町の家に干しっぱなしの洗濯物が気がかりだったりする。が、究極に気がかりなのが連日連夜追い立てられるよ…

で、テメーは何ができるんだって話

今、仕事で来た球をひたすら打ち返す作業をしている。素直な球が飛んでくることはまずなく、大抵が危険球、暴投の類で、それらを後ろに後逸しないように全力で打つ打つ打つ。後逸したら上司が打つ。 お金をもらってバッティングができる素敵な環境なんだけど…

死にはしないから全部捨てる

別に僕らはケチャップがなくても生きていけるし、冷蔵庫がなくても生きていける。テレビがなくとも、消臭スプレーがなくとも、パソコンがなくとも、生命としてはまったく問題がない。むしろ、生命として必要なのは体である。それ以外は蛇足。 そう考えると「…

誰も興味のないことを書く。ただひたすらに。合コンルーザー歌詞解説

昨日、ハジメマシテをした女の子と話す会があった。そういった会をなんと呼ぶかは、他人に任せたいと思う。 居酒屋の片隅、笑い声が交錯するスクランブル交差点を周回する一環で必ず通るチェックポイントが、「休みの日何をしているか」である。 ワークライ…

中華料理屋おかわり事変

大盛り無料なら大盛りにするし、おかわり自由ならおかわりをする。ビュッフェでは全種類の食べ物を食べてやりたいと心から思うし、飲み放題だと泥酔してやると気合をいれる。そんな人間である。浅ましいと思うなら思うがいい。一生懸命生きているのである。 …

銭湯に行った話

一昨日、お休みの日に銭湯へ行った。なんとなく鼻のあたりがムズムズと詰まりかけていて、放っておくと明らかに風邪になっていく気がしていた午後。一生懸命BiSHのニューアルバムについての記事を書いてひと段落したところで、汗をかきたい気分に駆られた。…

チャットモンチーの解散に寄せて

ゆとり世代の僕らが過ごした思春期を紐解いた時、彼女たちの楽曲は必ずどこかで鳴っている。 初めて「チャットモンチー」の名前を聞いた瞬間を僕ははっきり覚えている。 中学二年生、学校、階段の踊り場。どこの世にも中学生くらいで夜更かしを覚えるやつが…

1ヶ月間洗わないで放置していた炊飯ジャーを開けるときの恐怖

しばらく行っていなかったサークルにもう一度行ってみるときの恐怖 不登校復帰時の恐怖 一度蓋を閉めたものを、開ける。目を逸らしたものを、見つめる。 この類の恐怖は、僕が立ち向かう恐怖の中でも有数である。望んでか、望まずかはさておき、一度関わった…

ポジティブになりたい奴は運動しろという風潮

あながち間違っちゃないと思う。引っ越しを決め、やること山積の日々にみずから飛び込んだ。が、時期尚早だったか、どうだったか…と逡巡の末にちょっとブルーになっていたのは先般の記事による。朝から文章を書き、米も炊き、弁当を作り、洗濯物を出す。ブル…

家を決めた。錦糸町生活余命1ヶ月

僕は、この12月、クソ忙しい中を縫って引っ越していくことを決めました。 決め手は、勢いです。 経緯を話すと長いので、詳しく知りたい方は以下。 ktaroootnk.hatenablog.com まとめると、 家賃補助なくなって家賃が爆上がりするので安価なところに引っ越さ…

飢えに生かされたい

今僕はお腹が空いている。仕事終わり、駅のホーム。めっきり風が冷たくなった霜月の空の下、ひたすらにお腹が空いている。空腹は断食時間に比例するのだろうか。本格的な断食は胃腸炎くらいでしかしたことがないからわからないのだが、ある程度規則的にご飯…

反省を活かさない愚かな生き物

いよいよ引越しをしようと思う。まだ物件を見たりとかはしていないのだけれど、エリアもある程度定め、検索したら一番上に出てくる不動産サイトで部屋をみる。グーグルマップを駆使しながら新居の生活を想像するのは本当に楽しい。ストリートビューで辺りを…

900記事目 ブログデザインとの格闘の軌跡

これまでの文章書き生活を総括するようなエモったらしい文章を書いてみようと思ったんだけれど、自分でも驚くくらい大した文章が書けなかったので止めます。 900記事 900。 なんとも歯切れが悪い。 900記事がどれほどの節目かというと、それはきっと結婚28年…

スポンサーリンク